Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
愛に手ふれて
愛に手ふれて (JUGEMレビュー »)
aluto,藤田大吾,山口一久
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>
CLICKS CHANGE THE WORLD
TERUTERU INOCHI
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
とりあえず最悪、は脱した…?
2008.04.19 Saturday 21:33
前半はけっこう見てられない感じで(特にジュンゴが出てくるまでは)、
「今日もダメかなぁ…」と思ったんですが、
西澤のゴールからだいぶよくなってきた感じ。
ただ、ちゃんと勝点3を上げるまでは安心できませんね…。

<2008 J-LEAGUE Division 1 Sec.7>@日産
YOKOHAMA F-MARINOS 1 - 1 SHIMIZU S-PULSE
【Goals】西澤明訓中澤佑二  【Spectators】19,763人


今日はヨコハマだし絶対行こう!と思ったんですが、
なんかすごい寒かったのと、ここんとこハードスケジュールだったので、
完全休養に充てることにして、生観戦は急遽断念。
日産は普段と比べるとけっこう入ってますね。やっぱチームの成績って動員数にダイレクトに響くもんなんですかね。

前半は、攻めるにしてもロングボール放り込んでるばっかりで、
守るにしてもただ適当に間合いを取ってパス回させてるばかりで、
戦術らしい戦術も見えず、というかむしろこれって「チーム」なのか!?っていう戦いぶりでしたが、
ジュンゴが入ってから、少しずつパスが回るようになり、だんだん西澤、原の2トップも生きてきた感じでした。
後半は、西澤の目の覚めるようなヘッドでリーグ戦久しぶりの得点を取った後は、
守備ではしっかりとしたチェイス・プレスで積極的な守備を見せたエスパルス。守備に関してはよいときのエスパルスの形を垣間見ることができたかな、というところ。
攻めでは相変わらず運動量不足だったり、ボールを持った選手に対してのサポートが全然なくて個人技頼みになる(んで跳ね返される)という場面が多く、まだまだ改善の余地はあるように見えました。

西澤と原の2トップはいいと思います(特に原)。フェルナンジーニョとの相性も悪くなさそうだし、ジュンゴが入ってからだいぶよくなったと思うので。交代枠を柔軟に使えるという意味でも、今後も定着していってほしいです。
本田は…どうなんでしょう。今日は完全にテルとダブルボランチになってましたが、攻守に中途半端な状態が続くなら、テルにワンボランチで完全に任せてしまったほうがいい気もしますが…。ただ兵働がいない現状替える選手も思いつかないし(アウレリオを中盤で使うという選択肢はないんでしょうか?)しょうがないんですかね……。大前とか永畑とか真希とかがスタメンで出て来れるようになるといいんですが、フェルがトップしたより後ろでは使いづらいってこともあると苦しいですかね。
あと、矢島ですが、どうも守備でさぼってる光景が多いかなぁ、っていう印象でした。チームへの貢献という面で見ると西澤のほうが上な気がします。ちょっと伸び悩んでる時期なのかもしれません。
| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
次が大事。
2008.04.17 Thursday 15:32
前半だけで3-0。終わってみると5-0。
点を取れた!ってのももちろんだし、無失点で終われたってのも、(ヴェルディが惨かったらしい、ということを差し引いても)十分な収穫。
ただし、リーグ戦はまだ3連敗中&次の相手は相変わらず好調なマリノスということで、
この試合が「標準」にならないと安定して勝てるようにはなれないはず。

<2008 YAMAZAKI NABISCO CUP QUALIFING LEAGUE Sec.3>@日本平
SHIMIZU S-PULSE 5 - 0 TOKYO VERDY
【Goals】フェルナンジーニョ2、枝村匠馬、西澤明訓、岩下敬輔
【Attendance】8,213人


原だって十分18人の中に入れる能力を持ってるはず。
西澤だって若い選手には負けない力を持ってるはず。
山西だってまだまだベンチウォーマーに甘んじるような歳ではないはず。
岩下だって青山、和道のCBコンビからスタメンを奪うくらいのポテンシャルはあるはず。
苦しかった2005年、それでも降格しなかったのはチーム全体が競争しあって結果的にフレッシュな選手(青山、兵働、枝村...)を生み出していったから。
飛躍の2006年、あれだけジャンプアップできたのはフレッシュな選手が果敢にチャレンジし、それをベテラン選手がしっかりサポートするというチームが作れていたから。
やっぱり昨日出たような選手達が腐らず、こうやってチャンスを見出していけるようなチームにこそ未来はあると思うから、上に挙げたような選手にはもっともっとがんばってほしいな、と思いました。

土曜日は「本当にエスパルスが復調したか」をこの目で確かめてこようと思います。
| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
これから。
2008.04.15 Tuesday 14:03
みなさん、またホームで勝てず、すいません!得点がとれていない今のチーム状況だからこそ、立ち上がりの失点はしてはいけなかった(-_-;)守り抜かないといけなかった(>_<)

みんなを不安な気持ちにさせたことが悔しくてたまらなかった…。

でも、下を向いたらそこで今年が終わってしまう(-"-)
負けないぞ!!

まだまだ序盤戦だし☆そんな気持ちで今日練習に向かったら、みんな心配を吹き飛ばすぐらいの集中っぷりで良い練習ができました(^o^)ナビスコは首位だし、切り替えて頑張ります(^_^)/

こないだの試合、なかなかめぐってこないチャンスを生かすことができなかった海人。
おそらく敗戦を一番悔しがってるはずの本人が、しっかり前を向いている。
あとは思い切って、自分達のサッカーをするだけ。
ヴェルディは順位も近いし、フッキも出場停止、絶対に負けられません。
地力のあるレッズ、ガンバ、調子の良いグランパスとここまであたってきた相手が悪かったと思って、
しっかりここで悪い流れを断ち切りましょう……!
土曜日はやはり調子の良いマリノス戦、(生観戦時の勝率的にも)ちょっと不安ですが、選手を信じて、日産スタジアムまで行こうと思います。
We Believe!!

| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
年に1度の……?
2008.04.01 Tuesday 18:16
ブログ名:GOING MY Victoryroad様
診断日:2008年4月1日
本日行いましたブログ健康診断の結果をお知らせいたします。

他のブログの健康診断結果を見る


……だそうです。
そんなに絵文字とか使った覚えないんだけどなぁ……。

書いてる本人はあくまで健康、です。
ただ「引きこもり症候群」「PCの前に根が生える症候群」の疑いがありますので、
早めに学校生活に復帰して正しい生活スタイルを取り戻した方が良いと思われます。
(幸いにも今日から新歓ですし)

| Macs | 日々思うコト | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
勇気を翼に込めて 希望の風に乗り
2008.03.30 Sunday 22:22
5年連続のアップになりますが、毎年恒例なので今年も。

いよいよ明後日から新学期、今年新入生として、新たな出会いに心ときめかせてる人も多いと思います。
ただ、やっぱり今までの友達との分かれはつらいもの…。
僕も昨年の今頃、大学入学を目前にして、ものすごく不安だったのを覚えています。
そんなときにいやしてくれるのが、この2つの「旅立ちの日に」です。
合唱曲のほうは中学の卒業式で歌ったので、歌ったのは実に4年前まで遡ってしまうんですが、
今でも思い出の唄です。卒業式で歌った人も多いでしょう。
SMAPがCMで歌っていたのも話題になりました。
一方川嶋あいの曲の方も、その他の卒業ソングと合わせて大分メジャーになってきたと思います。
明日への扉の原曲とはいいますが、趣は全く違う感じで両方楽しめます。

ホントに何年聞いても色あせない名曲です…。

| Macs | 音楽 | comments(0) | trackbacks(28) | pookmark |
1人の行動が大きな力になる
2008.03.27 Thursday 19:54
J's GOALを見てたら気になるニュースが。

「ピースボールプロジェクト」参加のお知らせ/水戸ホーリーホック
この度水戸ホーリーホックはNGO「ピースボート」が展開するプロジェクトの一つ「ピースボールプロジェクト」に参加させていただくことになりましたのでお知らせいたします。「ピースボールプロジェクト」とはサッカーボールを交流の「架け橋」にすることを目指して1998年より活動しているプロジェクトです。世界のボールを買うことができない子どもたちにサッカーボールを贈り、サッカーで交流をしています。今回水戸ホーリーホックではユニフォームサプライヤーmiter様よりボール30個を購入し、NGO「ピースボート」に寄贈させていただきます。寄贈したボールはNGO「ピースボート」が主催する地球一周の船旅で旅する南米地域に暮らすサッカーボールが買えない子供たちに寄贈される予定です。(寄贈国、地域は4月中旬に決定いたします。)下記は今回の活動を提案したDF32大和田真史選手のコメントを掲載させていただきます。

大和田選手コメント
「以前からこのような活動をしていきたいと考えているときに、偶然知人の話から活動を知る機会がありました。
本当であれば現地に行って直接ボールを届け、サッカーを一緒に出来たら良いですが、僕らはそれが出来ない。
でも大切なことは出来ることをすることだと思い参加させていただくことにしました。
サッカーに携わるものとして、今後も引き続きこのような活動をしていきたいと考えています。
僕たちのこの行動が、小さなことでも何かきっかけになればと思います。」

Jクラブがこういう社会貢献をするってのは決して珍しいことじゃないけど、
選手からの提案で、っていうことはあんまりなかったような気がします。
どうも選手会長でもないようだし(そうだったらふつうそう書きますよね?)、ホントに個人的に感銘を受けた感じだと思いますが、
それを個人でやればいいのに、クラブまでもっていったっていうのはなかなか考えつかないですよね……。
なんかサッカー界の社会貢献って、クラブ主導か、中田ヒデみたいな有名選手がクラブ関係なく個人で、っていうどっちかしかなかったのかな、という気がしてるので、
こういうふうに一選手の働きかけがクラブに伝わる、っていう取り組みがもっと増えてけばいいなと思いました(いろいろ考えてる選手はきっといるはずだし)。
という雑感でした。
| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
7/22
2008.03.19 Wednesday 00:57
7月22日、ではありません。
22分の七、ということです。
なにかというと、こちらも先週開幕したF1の話。

波乱のオーストラリアGP、優勝はハミルトン、中嶋が初ポイント獲得!/TOPニュースレース速報

金曜日の時点ではYahoo!とかでニュースが出ていたので、
決勝レースの存在を記憶してたんですが、
肝心の当日日曜日には完全に記憶から飛んでいて、見れたのは最後の8周だけでした。

まぁ最後の8周だけでも十分スリリングでしたが…。
その時点で9台しか走ってなかったのに、
さらにハミルトンのストップ、セバスチャン・ボーデ(TVではブルデーって書いてて全然分かんなかった…)のリタイアと2台がリタイアしたり、
でも悪いことばかりじゃなく、コバライネンがアロンソをカーブでオーバーテイクしたと思ったら、アロンソが直線で再び抜き返すという応酬が見られたりと、
レース終盤ながらホントに「何が起こるか分からない」F1らしいレースでした。

中嶋一貴は6位ということでしたが、これだけ厳しいコンディションの中で完走できたのはラッキーというのもありますが、ドライバーとしての素質をまずは世界に見せつけてくれたのかなと思います(若干クビサ始め他のドライバーを追い落としてる感は否めませんが)。
次は10番グリッド降格ですから、よっぽどのことがない限り最後尾スタートでしょう。
最後尾からでなおかつレースが荒れなかったとき、ドライバーとしての真価が問われることになることになるかと。
ぐいぐいオーバーテイクして順位を上げていってくれるのか、それとも平凡な順位に終わるのか、楽しみです。

次はマレーシアGP、今度は深夜の放送だけど、今度こそフルで見たい…!

続きを読む >>
| Macs | <スポーツ>その他、トピックス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
←back 2/139 pages next→