Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
愛に手ふれて
愛に手ふれて (JUGEMレビュー »)
aluto,藤田大吾,山口一久
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CLICKS CHANGE THE WORLD
TERUTERU INOCHI
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
順位は変わらず、しかし上は見えた
2008.07.24 Thursday 02:29
<2008 J-LEAGUE Division 1 Sec.18>@日本平
SHIMIZU S-PULSE 3 - 0 ALBIREX NIIGATA
【Goals】西澤明訓2、高木和道

◆ハーフタイムのケンタ監督のコメント
ベンチ含めて全員で勝つために何をしなければいけないかを考えよう。

◆試合終了後のケンタ監督のコメント
ミスや一瞬の隙を突かれるゲームが多かったが、今何が足りないのか、そのあたりを選手と話した。運がないということで片付けてしまっては先に進めない。
今日の結果で順位は変わらないし、いいゲームをした次のゲームが中断前にもポイントになっていたので、次のアウェイ大宮戦が重要なゲームになると思う。

◆ジュンゴのコメント
今日の試合はチームの声が途切れることなく、時間帯に応じてのプレーもできていた。リードが1点だとハラハラするような展開になってしまうが、今日は3点取れて気持ちにも余裕ができた。

◆海人のコメント
今日はみんな気合がすごく入っていたし、チームが一つになることができた。
みんなが辛い時に声を出そうと思っていたし、ベンチでも声が飛び交っていて後半もそのままでいけた。

◆青山のコメント
試合後半、これまでだったら体力的にきついところだったが、苦しい時間帯も辛抱して、プラン通りに試合を進めることができた。

◆和道のコメント(J's GOAL)
ずっと悪くなかったけど、どうしても焦りみたいなところがあって、落ち着きがなかった。そういうところをなくしていこうという話をしていて、90分通して落ち着いてやれたなと思う。

本当の意味での真価が問われるのは次のアウェー大宮戦。
同じ勝点22同士の対決、勝てば降格圏から一歩抜け出します。
初のナクスタとエスパルスの本当の実力をこの目で見てこようと思います。

| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday 02:29
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://victoryroad.jugem.cc/trackback/991