Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
愛に手ふれて
愛に手ふれて (JUGEMレビュー »)
aluto,藤田大吾,山口一久
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
CLICKS CHANGE THE WORLD
TERUTERU INOCHI
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
今年も勝負はここから。
2007.09.19 Wednesday 21:33
去年もヤマ場になった9月。
残留争いに巻き込まれている甲府に若干ヒヤヒヤさせられる展開でしたが、
しっかり勝点3はゲット。
逆転優勝なんてまだ怖くて言えないけど、「2強」に冷や汗かかせるくらいの仕事はできる位置まで上がってこれました。
とはいえ、まだリーグ戦は9試合残ってますし、去年は9月から10月に掛けての失速が痛かったわけで、
まだ気は抜けなさそうです。
9月はFC東京、ヴィッセルとイマイチピリッとしてないチームが続くだけに、
更に上へ上がるためにはここで取りこぼしてはいられませんね……!

<2007 J-LEAGUE Division 1 Sec.25>@日本平
SHIMIZU S-PULSE 2 − 0 VENTFORET KOFU
【Goals】矢島卓郎、枝村匠馬 【Spectators】18,101人

最近どのスポーツニュースでも言われるのが、
「フェルナンジーニョがフィットしてきた」ということ。
残念ながら生でフェルナンジーニョを見たのが3月のナビスコだけだし、
最近テレビでもエスパルス戦をやってくれないので
細かいことは言えないんですが、
確かにフェルナンジーニョが起点になってチャンスが生まれる、というシーンは
いろんなソースから出てくる情報を見ても増えてるのかな、と思います。
去年の夏場の躍進が「1、2年目組」の活躍から生まれたものだとしたら、
今年の躍進の原因は、いわゆる「ボックスダイヤ型」の形が定着してきたことなのかな、というのはあるし、
去年と比べれば各ポジションの選手層も確実に上がってきているはずなので、
去年のような失速はないのかな、と思いました。
ガンバとの勝点差は4、是非この後もエスパルスの猛チャージを見たい!
僕も今年中には日本平に1回でも足を運べたらと思います。

| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday 21:33
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/09/20 12:30 AM posted by: shun
ボックスじゃなくてダイヤでは??
2007/09/20 12:55 AM posted by: Macs
ご指摘の通り、ダイヤですね。
書き間違えてました……。
細かいところまで見ていただけているようで、ありがとうございました。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://victoryroad.jugem.cc/trackback/957