Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
愛に手ふれて
愛に手ふれて (JUGEMレビュー »)
aluto,藤田大吾,山口一久
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
CLICKS CHANGE THE WORLD
TERUTERU INOCHI
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
試合終了後の出来事
2007.03.23 Friday 19:00
ナビスコカップ対清水エスパルス戦 試合終了後の水谷選手の行為について/レイソル公式

 3月21日(水)に開催されました2007Jリーグヤマザキナビスコカップ予選リーグ第1節「柏レイソルvs清水エスパルス」戦(日立柏サッカー場)の試合終了後のピッチ内で、当クラブ所属の水谷雄一選手(GK/26歳)が、清水サポーターの方々に対して中指を立てる挑発的な行為を行ったとの指摘を、当クラブ宛メールに多数いただきました。
 これを受けまして、本人からの事情聴取など調査を行いましたところ、指摘される行為が事実であったことがわかりました。
 当クラブといたしましては、公式戦終了直後という興奮が収まらない状況にあったとはいえ、このような挑発的行為を選手が行ったことは極めて遺憾であり、清水エスパルスサポーターの皆様に対しましては心よりお詫びを申し上げる次第です。
 水谷選手に対しましては、クラブ内規に基づき、本日付で厳重注意処分に課すとともに、クラブとして改めてフェアプレーの精神を尊重、遵守し、今後このような行為が繰り返されることのないよう、今一度選手への教育を徹底して参りますことをお約束いたします。
 何卒、ご理解を賜りますようよろしくお願い申し上げます。

当日スタジアムに足を運ばれた方ならわかると思いますが、
アウェーゴール裏のバクスタ寄りには、レイソルサポのためのエリアがつくられていて、
試合終了後レイソルの選手はまずそのエリアに向かいました。
当然その横にはバクスタに陣取るエスパサポがたくさんいたわけで、
そのエスパサポの一部がレイソルの選手を挑発するような行為をしていた(親指を下に立てる、とか)のは僕も実際に目にしました。
水谷選手はおそらくそのサポに反応して挑発行為をしたのでしょう。

もちろん選手がサポに対して挑発行為なんてあってはいけないことですが、
僕は挑発していたエスパサポにも若干の問題があるのではないかと思いました。
あの時確かにすぐ目の前にレイソルの選手がいたとはいえ、
その向こう側にはアウェーゴール裏に挨拶に来たエスパルスの選手もいました。
本当にエスパルスを応援しようと思うサポであれば、
レイソルを挑発するのではなく、エスパルスを応援する姿勢を見せてほしかった。
……というのも実際に行動するとなるとなかなか難しいですけどね……。
ただ、選手の心理を考えれば、ブーイングなんかよりボディーランゲージのほうがよっぽど応えるのは間違いないと思います。
日本平より選手との距離が近いだけに、エスパサポとしても考えるべきことはあるのかもしれません…。
| Macs | <スポーツ>サッカー | comments(5) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday 19:00
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
2007/03/24 12:12 AM posted by: MN
いつも思うんですが、清水サポーターは大人ですね。
柏サポーターだったら我慢できないと思いますよ。
是非とも、18節を除いて全部勝って、勝ち点96で優勝してください。

2007/03/24 1:45 AM posted by: その日にいたサポ
 いや申し訳ない・・・。水谷も日立台初先発で必要以上に熱くなってしまった部分があるのでしょう。 あのジャッジでは当り散らしたくなる清水さんの気持ちも非常によくわかります。 J2では多かったです。次の日本平、日立台の試合がちょっと怖いような気もしますが、また楽しみでもあります。
2007/03/24 6:34 AM posted by: まさゆき
私もみていなかったのですがそのようなことがあったんですね。柏サポとして申し訳ないです。これに触発されないようにお互い試合は熱く、でも終了後はお互いの健闘をたたえて拍手するのもいいですね。昨年J2で愛媛の選手に驚きとともにすばらしいと思ったことがあります。試合前選手が練習にピッチに入るとセンターラインに並び相手サポに向い一礼してから練習を始めたんです。思わずこれがスポーツ選手だと感じました。全試合でお互いがこのようなマナーをもつことがいいのではないでしょうか。脱線しましたが今後とも宜しくお願いします。
2007/03/25 10:13 AM posted by: 質問
あの試合終了後、両チーム中央に並んで挨拶をしようとした時にトレーナーみたいな人が出てきてエスパルス選手を挨拶をさせないで下げさせたことに対する説明はあったのでしょうか?フェアプレーに反するし、スポーツマンとしておかしい。
2007/03/25 3:09 PM posted by: Macs
>MNさん
そういっていただけると素直に嬉しいです(笑)
是非ナビスコはエスパルス、レイソル共に突破しましょう!

>その日にいたサポさん
確かに試合後のコメントなど見る限り、
水谷選手はこの試合に相当な気合を持っていたようですし、
あの難しい試合を勝って興奮していたのは理解できます。
次の日本平もご来場お待ちしております(笑)

>まさゆきさん
去年愛媛戦は見に行きましたが、
確かにあのような態度は好感が持てますよね。
ただ、個人的にはアウェーゴール裏にいるサポーターにも挨拶に行くレイソルの選手の態度も素晴らしいと思いますよ!
次の日立台は6月の中断前最終戦になりますが、いい試合を期待してます!

>質問さん
平岡の退場やドゥンビアの得点に対する判定などでエスパルスの選手がかなり熱くなっていて、審判に詰め寄っていたのをスタッフが制止して、とりあえず審判やレイソルの選手から引き離そうとした結果、中央に並んでの挨拶ができなかったということだと思います。
エスパルス公式からのリリースがないということについては、僕はもちろん内部の人間ではないですし細かい事情はわかりませんので、個別にエスパルスにメールなどでご質問ください。
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://victoryroad.jugem.cc/trackback/915