Search
Profile
Recommend
Recommend
Recommend
愛に手ふれて
愛に手ふれて (JUGEMレビュー »)
aluto,藤田大吾,山口一久
Recommend
Category
Archive
Latest Entry
Recent Comment
Recent Trackback
Links
Admin
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
CLICKS CHANGE THE WORLD
TERUTERU INOCHI
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
WJBLファイナル第5戦(TV観戦)
2007.03.15 Thursday 20:36
Jリーグは2節、3節、ナビスコ1節の3試合をまとめて書く予定です。
(ナビスコ1節は生観戦予定)

というわけで、たぶんこのブログ初のバスケット。

<2006-2007 WJBL FINAL 5th Leg.> @ 船橋アリーナ
JOMO SUNFLOWERS 6967 FUJITSU REDWAVE

【STARTING FIVE】
JOMO:#1大神、#4立川、#11川畑、#12吉田、#14山田
富士通:#1三谷、#7船引(ま)、#8矢野(優)、#9船引(か)、#12矢野(良)

うちの家族はバスケット人口が多いのと、
JOMOのホームタウンが柏で、至近地にチームの寮+練習場があるということで、
ここ数日はずっとバスケット観戦。

WJBLの今季リーグ戦の締めくくりとなるファイナルは、
リーグ戦初優勝の富士通とリーグ2位のJOMOの対戦。
戦前予想は、レギュラーシーズンでJOMOに対し4戦全勝の富士通の圧倒的有利で、
実際ファイナルに入ってからも、古巣との対戦となる#12矢野(良)を中心に、
富士通が試合巧者ぶりを見せつけ1戦目、2戦目と連取。
このまま3戦連取で優勝か、と思われましたが、
3戦目にようやくJOMOが今シーズン富士通からの初勝利となる1勝を挙げると、
そのまま波に乗り3戦連取して劇的な逆転優勝。
富士通は1,2戦目で見せた圧倒的な攻撃力が3戦目以降鳴りを潜め、
相性バツグンだった相手にファイナル初制覇を阻まれる結果となりました。
普段サッカーばかりみてる人だとバスケットはかなりめまぐるしいかもしれませんが、
展開に応じて選手を細かく変えてきたり、
タイムアウトで流れが変わったりと、
サッカーでは味わえないスリルがあってバスケットもなかなかよさげです。
1チーム5人と少ないこと、コートがサッカーより狭いこと(あたりまえだw)、
選手交代が頻繁に行われること、など理由はいろいろありますが、
1人選手が変わるだけで大きく戦術が変わって、
明確な「変化」が見られるのもサッカーと違って見ごたえありますしね。
生観戦もおもしろそうです。来シーズンは足を運んでみようかな……!?

17日からは今度はJBL(男子)のファイナル。我が家はたぶん見ないと思いますが…。

<2006-2007 JBL FINAL> @ 秋田市立体育館 など
三菱電機 − トヨタ自動車
【TV中継】3月17、18、21、24、25日 14:00〜 BS-1で生中継
(3戦先取方式のため4戦目、5戦目は開催されない可能性アリ)
| Macs | <スポーツ>その他、トピックス | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2009.04.01 Wednesday 20:36
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://victoryroad.jugem.cc/trackback/912